スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
東北地方太平洋沖地震の被害にあわれた皆様にお見舞い申し上げると共に、
犠牲になられた方々のご冥福を心からお祈りいたします。


東日本各地にて、その後も余震や新たな地震が発生しています。

ただでさえ 被災され 身も心も不安な毎日をお過ごしでしょうに、
ひとりでも多くの方に 少しでも早く 少しでも多く 心休まる環境を…と願うばかりです。


あの震災から1週間余。
なんとなく、ブログに向き合う気持ちになれない日々が続いていました。


こちら 西日本にいる自分、
大地震後も変わらぬ毎日が続いていることが
逆にもどかしく、申し訳ないことのようにすら感じてしまったりしていました。


自分に何ができるか、
そして 多くの方々の命を無駄にしないためにも
今生きている私たちがどのように前向きに進んでいくか…
毎日 考えてしまいます。


今の私たちにできること。

節電・義援金の募金・祈り…

きっと まだまだ沢山あることと思います。





昨日 
家族で今回の震災の話をしている最中
つい 我が子の前で 感極まって涙を流してしまいました。
私が流す涙を見て、 我が子たちの心に 何とも言えない気持ちを与えることとなったと思います。



そして改めて気付きました。
特に子どもたちの心はデリケートであるということ。

親である私が凛として気持ちを前向きに
悲しい気持ちを持って過ごすのではなく、
自分に何ができるのか考え、
子どもの手本となるべく 日常生活を送ることが大事なのだと。


確信するのが遅いよ!と突っ込まれるかもしれませんが、
私自身、 この一週間 動揺した日々を過ごしていたのだと思います。



西日本に暮らす私には、
節電・義援金の募金・祈り…
そして 買いだめをしないこと…
今 手元にあるものを 大切に無駄なく使うこと…
日々に感謝すること…
家族や友人を大切にすること…

そんなことしか できませんが
そんな 小さなことを 子どもたちの見本となるべく行動にし、
亡くなった方々の命を無駄にしない人生を送っていきたいと思っています。



 

節電を心掛けると書きつつ、このように更新するのはおかしい行為ですが、
この一週間、更新の無かったこちらのブログにも
気にかけてアクセス下さった方がたくさん居て下さいました。

ありがとうございます。


賛否両論、様々なご意見があると思いますが、
節電を心がけつつ、また少しずつ更新していきたいと思います。
ご理解いただけると幸いです。



「かんばろう!日本!」






スポンサーサイト
【 2011/03/19 22:10 】

| 未分類 | コメント(0) |
<<参考に・・・ | ホーム | 買っちゃった。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。