スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
教員免許更新
毎日が過ぎるのが早いです。

30代になり、
あっという間に時間が過ぎていくなぁ~と
10代、20代との違いを感じてはいたけれど。

33歳になり、その速度は加速しているようにすら感じる。

きっと この調子で毎年 日々のスピードって早く感じていくのかなぁ~



そんなこんなで、子どもたちの成長も
日々 猛スピードに感じています。


3人とも、ついこの間 生まれた気すらするのに
体も心も成長し、
できることも どんどん増えている。


そんなこんなで ここ最近の私の目標。

「毎日を実感しながら過ごす。」
「子どもと24時間一緒に過ごせることを喜ぶ。」
(24時間…となると、特に次女チャンだけどねw)


来春からは 幼稚園。
そして 私も 久々の社会復帰をしようかな~と。

29歳の時、
専業主婦であり続けることの一抹の焦りを感じ、
満30歳になったのを期に 社会復帰しました。

たった1年だけど 働けたらからかな…

今は 社会復帰への焦りは無くなったものの、
逆に この専業主婦である日々にカウントダウンを感じています。



この間の週末、
教員免許更新のための講習を受けてきました。

国が決めた制度だから
それに従い 頑張るのみ、なわけだけれど。

本当に朝から(7時前に自宅を出る)
夕方まで(大学での講習が終わったのが17時半ごろ。)
大学で 勉強、勉強、勉強、そしてテスト。

週末に講習が設定されているので、
子どもたちは3人ともお留守番。
出発も早く、帰宅も遅いので
3食とも 子どもたちは夫の実家のお世話になりました。
実は、3食全て…となると今回が初めてで。
丸一日、母の手料理を準備できなかったことに
実は 申し訳なさすら感じていました。

学校がお休みなのに 遊んであげることもできず…でしたが、
親のため よい子に待ってくれました。


そんなこんなで1日目終了。
これを計5日以上しなくてはなりません。

その上、更新合否は後日連絡。



全員が休日返上&実費で高い講習を受け
尚かつテストで合格しなければ、
免許更新が認められません。


厳しい。
厳しすぎる。



こんなに頑張って更新するのだから、
30歳の時にたった1年しか使っていない教員免許を
もっと 活用して行かねば とすら思いました。


きっと、この経験が
私自身に 社会復帰を意識させ
専業主婦の毎日にカウントダウンな気持ちを引き起こさせてるのだろうな。



母の手料理、手作りおやつ、
下校時のお出迎え、
宿題についていてあげること、
一緒にあそぶこと…


母として
いろんなことを めんどくさがらず丁寧に。


今の私の目標です。










スポンサーサイト
【 2011/06/14 02:14 】

| 私のこと | コメント(0) |
<<お転婆GIRL | ホーム | 美容院>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。